記事リスト

合致する求人を検索

パソコンを操作する人

働き方に合わせよう

貿易関係の会社は、国際化社会の到来によりますます存在感を増してきています。そのため転職先として考える人も多くいます。貿易会社で出している求人は、大半が貿易事務と呼ばれる職種です。貿易事務とは、貿易に関する事務作業を行う仕事です。メール対応や電話対応が発生する場合は英語力が必要となるため、英語力の有無が応募条件となっていることも多いです。そのほか、基本的な事務処理能力や事務経験は必須とされていることが多いです。転職先として考えようという場合は、自分がどのようにして働きたいのかを明確にイメージして応募する必要があります。転職を考える場合というのは、前の会社への不満がある場合とステップアップを目指す場合、住む場所など条件が変わった場合などが考えられます。いずれの場合であっても、今後どのように働きたいかを自分の中で明確にすることで求人を選ぶときの基準とすることができます。貿易関係の仕事は時差のある外国とのやり取りが多くなることも多いので、時間的には不規則になりがちです。その分給与水準は高めですし、語学力や貿易の知識など様々な知識をつけることができるため、ステップアップを考えるときにはよい転職先といえます。ライフワークバランスを保ちたいのならば、そうした観点で転職先を探すべきでしょう。面接などの際に尋ねるのもおすすめです。最初は派遣から始め、会社の様子が分かってから正社員を目指すのも一つの手でしょう。

Copyright© 2018 貿易事務の仕事に転職しよう!天職探しのノウハウを伝授 All Rights Reserved.